たった1日15分、30日間・・・ギター初心者がFコードの壁を乗り越え憧れの曲を弾けるようになる



あなたは、今までに大好きなミュージシャンの楽譜を購入したり
教則本やコード表を購入してギターの練習をされたのかもしれません。

ですが、もし、あなたがギターの上達を感じられないとしたら
今の練習方法が間違っているかもしません。

このサイトでは、

「ギターが上手くなりたい!」
「これからギターを始めたい!」

という方のために、






などの、様々な実績と経験をもつ



しかも、この上達法はギターを上達させるため
大切な事ですが、教則本には書かれていません。

ギター教室でもちゃんと伝えられていません。

以下は、5分程度でお読み頂けますので
一言一句読み飛ばすことなく、最後までお読みいただけたらと思います。



このような質問をたまに頂くことがあります。

事故などで上手に指を動かせなくなっても、“ギターを弾きたい”と思う気持ちは素晴らしいと思います。

その情熱が一番大切だと思います。

「指をケガした、私でもギターは弾けますか?」

というご質問に率直にお答えするのなら

その答えは、

弾けます

なぜ、断言できるのかと言いますと

・トニーアイオミ(板金のプレス機で指を切断)
・ジャンゴラインハルト(指が麻痺)

など、指の障害を乗り越えたギタリストがいるからです。

しかも、彼らは世界的に有名なギタリストです。

また、私の知人にも、左手の指をケガしても ギターを弾けるようになった人がいます。

中学生の時に左手の小指の腱を伸ばしてしまいました。

そのケガ以来、今でも小指を曲げると戻らなくなったり
違和感や軽い痛みを感じることがあるようです。

ですが、それでも私のお伝えしている練習法を取り組んだ結果、
高度なアルペジオの演奏や弾き語りも上手になりました。

その人が、スマートフォンで動画を 送って下さったので、ぜひご覧頂きたいと思います。

最初はコードを上手に押えている映像で、37秒付近からは、アルペジオで演奏しています。

指が正常に動く人と比べると 上達までは、多少時間がかかることも事実です。

プロを目指すのであれば相応の努力も必要です。

ですが、弾きたいという気持ちさえあれば この方のようにギターは上達すると、私は確信しています。

この方法を実践された方の生の声をご覧ください



ユーザーの声
始めたきっかけは?

今から30年前、高校生のときFコードが苦手で挫折しました。

最近、息子がギターをやり始めて、触発され再挑戦。 息子よりも上手くなって驚かせようと内緒で、一人で練習を開始しました。

良かった点は?

素直に、その通りにやってみたら、「あれ?弾けた」と、狐につままれたような感覚に襲われました。
Fコードの押さえ方は、3段階に分けて押えるということが私の発想にはなかったので、
こんなにすぐに弾けるのか、と自分でも驚いています。

私のようにギターに挫折した経験のある人には、本当にありがたいです。

つらかった点は?

今までの、弾けないという思いの方がつらかったですね。

ユーザーの声
始めたきっかけは?

カルチャーセンターでギター教室に行くと、10~15人、多いときはそれ以上の生徒さんを先生1人で指導していました。

時間の都合もあるので、くわしく教えてもらえないこともあり、それも仕方ないなとも思っていました。

ただ、何度通っても上手く弾けないので通うのを止めてしまいました。 それでも、ギターが上手くなりたいという思いがありました。

良かった点は?

直感通り期待を裏切らない内容でした。 映像を見ながら練習した所、初日で1曲弾けるようになり感動しました。

つらかった点は?

しいて言うなら、ギターを弾くことに、没頭してしまったので、指が痛くなってしまってことくらいでしょうか。

ユーザーの声
始めたきっかけは?

いくら練習しても、さっぱり上達しないので、自分にはセンスがないから仕方ない、と思っていました。

良かった点は?

私が陥っていた間違いや知りたかったことが、ポイントごとにまとめて解説してあったので分かりやすかったです。

大げさでなく、私のために作ったのでは?と勘違いしたほどです。

自分が上達しない理由がわかったので、一つ一つ改善していくことで曲を弾くことが楽しくなってきました。

ギターの楽しみを教えてくれて、ありがとうございます。

つらかった点は?

自分の演奏姿勢の悪い癖がなかなか抜けなかったことでしょうか。DVDを見ながら何度も「あ、まただ」と癖を直しながら練習しました。

講師紹介

大野元毅(おおのもとき)プロフィール ギタリスト 大野元毅
11歳よりクラシックギター、13歳よりエレキギターを始める。
クラシックギターを木村恵一、 小川和隆に師事。
また、師である10弦ギタリスト小川和隆の影響を受け
10弦ギターでの演奏を開始。
ジャズギター、音楽理論を天野丘に師事。
フォークギターは、ギブソの「Gibson J-50」を愛用。
クラシックギターの奏法を軸に様々なジャンルの
アーティストと共演し、今までに数多くのレコーディングやライブに参加。
また他のクラシックギタリストにはない独創的なオリジナルアレンジや
自作曲を演奏するコンサートは定評がある。
また作曲家、アレンジャーとして映画音楽をはじめゲーム等各方面に
曲を提供し、ジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している。

 ・島村楽器株式会社製作のクラシックギター教本にて監修・演奏・解説
 ・鴻上尚史監督「英語の女」メインテーマ及び劇中音楽レコーディング
 ・松田彰監督「冬の幽霊」劇中音楽レコーディング
 ・初代youtube nextup受賞動画ホッチカズヒロ製作アニメ「ジュウガイア」ギターアレンジ及び
  演奏。androidアプリ Me'o(ミィオ)のダンスホールBGM作曲及び製作


■受賞歴
2005年、2007年  モリダイラ楽器主催 フィンガーピッキングコンテスト全国ファイナル出場。
第15回名古屋ギターコンクール入賞。



歌手、バイオリニスト、フルーティスト、オカリナ奏者など、
いろいろな音楽家ともライブ・演奏会などでご一緒させて頂いています。





海辺や河原、山などでのバーベキューやキャンプなどの
アウトドアで、ムードメーカーになれます。

ギターを片手に、その場の雰囲気をグッと盛り上げ
楽しい一時を過ごせます。



趣味は1つである必要はありません。

むしろたくさんの趣味を持っている人は、
より多くの楽しみを味わうことができるはずです。

ギターで友達と、音楽の楽しさを分かち合ってください。



手が小さい、指が短い、太い・・・このような理由でギターが上達しないと思っている方がたくさんいらっしゃいます。

ですが、このような手の大きさの問題とギター演奏の上達は関係ありません。その理由についてもお伝えします。、


ちょっとした集まりやイベントなどで定番の曲を、
さらりと弾き語る。

そんな姿は、誰にでもカッコよく映ります。 このDVDで練習して、
人前でも緊張せずに優雅に演奏できるようになります。



普段は、ギターを弾けるなんて微塵も感じさせないのに、

「ギター上手ですね!」「いつのまにかギターが弾けるようになったの?」と褒められる、そんな短期上達も可能です。

また、何歳になっても女性や周囲の人から褒められるのは嬉しいことですよね?そんな気持ちを味わって下さい。




お孫さんやお子さんの、大好きな曲を弾いてあげて、
一緒に楽しい時間を過ごせます。

あの曲弾いて、この曲弾いてというリクエストにも
応えてあげられるようになります。




音楽を聞くだけなく、「あっこれ弾いてみたい!」という音楽の楽しむ幅が広がります。

曲を弾くときも、どんな曲かという視点だけでなく、
この曲は簡単かも、難しいかも、という演奏者の視点としてから、音楽を楽しむ視野が広がります。




もしかしたら、あなたは「1人でしっとりとギターを弾きたい」
と思われているかもしれません。

ご自宅でも、海や山でも、独りギターをを奏でれば、
自分だけの世界に浸れます。

まるでタイムスリップしたかのように、昔を思い出しながら・・・

好きな曲を、心行くまで演奏する・・・そんな、安らぎの時間を過ごせるようになります。



ギターの練習をしているのに「なかなか上手くならない・・・」
と感じたことはありませんか?

仮に、練習時間が短くても

あなたがギターの上達を感じられないとしたら
今の練習方法は間違っているかもしれません。

そもそも、

なぜ、あなたはギターを弾きたいと思ったのでしょうか?





周りの友達がやっていたので自分も始めてみた・・・

など、ギターを始めるきっかけは、人それぞれだと思います。

CDや楽譜、教則本などを購入して、独学で始められたのかもしれませんし
ギター教室に通われたことがあるかもしれません。

ですが、

なぜ、ギターが上達する人と、そうでない人がいるのでしょうか?



私の感覚では9割以上の人が、この違いを理解できていません。

残念ながら、ギター教室や教則本では、ほとんど教えられていません。


本屋さんや楽器屋さんに行くと、
ギターの教則本がズラっと並んでいますよね?

実際に手に取ってみると基礎から、
高度なテクニックまで、写真付きで解説されています。

たくさんあるので、目移りしてしまうかもれません。

あなたは、それらの教則本の写真と解説を見ただけで
楽譜どおり、上手に弾けるでしょうか?


もし、上手に弾けるのであれば何も問題ありません。

教則本の通りに、どんどん練習を進めてください。

ですが、上達しない場合は・・・



と言ってしまうと、誤解されそうですが、
上達が感じられない場合は、あまり必要ないかもしれません。

なぜなら、写真と解説を見ただけではギターが上達する人の方が少ないからです。

例えば、あなたは、プロ野球選手のバッターのスイングを写真と解説を見ただけで、
プロと同じようなバッティングができるようになるでしょうか?

おそらく、出来ないのではないでしょうか。

ギター演奏にも、同じことが言えます。

ですが、写真と解説を見ただけでは、なかなか上達できないのではないでしょうか?

最近では多くの教則本には、付録として模範演奏のCDやDVDが付いています。

手元の部分をアップして、見やすく撮影されています。

また、インターネットで検索すると、様々な上達法を検索することができます。

Youtube では、たくさんの人たちが、
ギターに関する情報を無料で動画を配信しています。

ギターの上手い人の演奏を見ると、
簡単に弾けそうに思えてしまうことがありませんか?

でも、いざ自分で弾いてみると上手く弾けない・・・

そんな、ギャップを感じられたことが
あるかもしれません。

なぜ、このようにギターに関する情報が溢れる中で、
ギターの上達に悩む方がたくさんいらっしゃるのでしょうか?

その理由は、



という“ギター上達における大切なこと”が、伝えられていないからです。

そのため、ギターが上達できないと感じている方がいらっしゃるのだと思います。

先ほどもお伝えした通り、教則本には、
ギター初心者の上達のために知るべきことが、ちゃんと伝えられていません。

やみくもに練習しても上達まで遠回りをしてしまいます。

では、どうすればいいのか?

と言いますと、ギター教室に通うのは、
1つの方法かもしれません。

講師と対面で、直接指導を受けられます。

ただし、講師よって指導力が大きく違うので注意が必要です。

中学校や高校でも教え方の上手な先生と、そうでない先生がいませんでしたか?



講師の性格も実際にレッスンを受けてみないと分かりません。

講師のやり方を、一方的に生徒さんに押し付けてしまったり
講師と生徒さんの性格が合わず、教室に通うのをやめてしまった・・・

というケースもあります。

また、教え方が上手な講師と、そうでない講師でも
同じ教室であればレッスン料は同じですし、レッスンには予約が必要となります。

そのため、予定を空けなければなりませんし、
月謝や交通費用もかかります。

ここから先は、あなたギター上達のために、とても重要なお話になります。

なぜなら、練習の質を高められ、短期間で上達できる方法をお伝えするからです。



少しだけ専門的な内容にも触れますので じっくりとお読みください。

ギターが上手に弾けない場合には、いくつかの理由があります。

その中でも、最も大きな理由の1つは、
「コードチェンジが上手くできない」ことではないでしょうか?

コードが上手く押えられない理由は、

「指が動かないから」または、「練習量が足りないから」と
勘違いされている方も、中にはいらっしゃいます。

もし、あなたが、このように考えているとしたら
ギターの上達において、だいぶ遠回りをしているかもしれません。

なぜなら、ギター上達のための基本が
しっかりと理解できない可能性があるからです。

「つまづいたら、基本に戻れ!」

勉強やスポーツで、このように言われた経験はありませんか?

ギターも同じです。

壁にぶつかったときは、必ず基本に戻ります。

あなたは、ギターの上達に伸び悩んだ時に
“立ち返る基本が何なのか“ご存知でしょうか?


「基本くらいなら、教則本にも載っているし、
ギター教室でも教えてくれるから知っているよ。」

そう思われたかもしれません。

基本的なコードや譜面の読み方、
テクニックや演奏についての解説は詳細にされています。

ですが、私の言う“ギター演奏の基本”とは、



このような、プロの演奏の感覚に、
少しでも近づくための基本となる練習法です。

あなたのギター演奏を上達させるためには
“あなたと、ギターが上手な人の差“が何なのか?

ということを、しっかりと把握することが大切です。

例えば、コードが上手く押えられないの場合は、
“指先や手首だけ”で弦を押えていうるケースがほとんどです。

ですが、ギターが上手な人がもっと別のことを意識しています。

もちろん、指先や手首の動きも意識しますが
肘や腕、肩など上半身の動きも意識して演奏しています。

もし、あなたの近くにギターがあれば実際に抱えて、
2か3つのコードを押えてみて下さい。

肘や腕の動かしかたでコードが押えやすくなったり
押えにくくなったりしませんか?

また、指や手首とともに、上半身全体の動きが実感できるはずです。

ギターは、腕や肘の使い方ひとつで、
コードを押える感覚がかわり非常に演奏しやすくなります。

逆に、コードが上手く押えられないと感じるときは
指先や手首だけを動かしている可能性が高いです。

このような練習法を、課題曲を通して
私の生徒さんにお伝えすると、どんどん上達していきます。


練習の質を高められるため、短期間で見違えるほど上達される方もいらっしゃいます。

プロのギタリストも、このような方法で
より卓越したテクニックを習得するために練習の質を高めています。


ここまでお読み頂いた、あなたでも本当にギターが上達できるのか?

と、思われるかもしれません。

ですが、まったく心配いりません。

なぜなら、私は、長年ギター教室で男女共に指導してきましたが






ギターが上手くなりたい!という方の中には
お忙しい方もいらっしゃるかと思います。

疲れて帰宅したときなどは
ギターの練習をする気にはならないかもしれません。

ですが、ここまでお伝えしてきたことは
ギター初心者が最短で上達する方法です。



よし!練習するぞ!意気込む必要は全くありません。

ビール、ワイン、チューハイなど
大好きなお酒を飲みながら構いません。

リラックスしてギターを弾くことが大切です。



しっとりと、ギターを奏で、自分の世界に浸る・・・

または、ご家族やご友人と一緒に演奏し、楽しい一時を過ごす・・・

そんな、充実感を味わって頂けると思います。

ここまで、お伝えしてきた方法は
私を含めギタリストが実践している練習法です。

いろいろな音楽家も取り入れている、
ギター上達のための本質的な練習法です。

実践して頂ければ、きっと、上達を実感して頂けると思います。

ですが、どうしても一人だと自信がない・・・

と、思われるかもしれません。

そのような場合は、私のDVDをご覧頂くのも1つ方法だと思います。

できることなら、直接お会いしてレッスンできるといいのですが
私が教えられる生徒さんの数には限界があります。

そのため、より多くの方に上達の本質を、お伝えするたえめには
DVDで公開することが、最も良い方法だと考えました。

ただし、DVD公開まで道のりは思った以上に大変でした。

構成を考える上で、最も大変で、最も時間をかけたのが

多くのギター教室や教則本では伝えられない部分を
どうすれば分かりやすくお伝えできるのか?

という点でした。





このDVDはギター初心者のために内容や解説の流れを考え抜いて作成しました。

基礎から1つ1つ解説していくので譜面がまったく読めなくても大丈夫です。

ギターに触ったことがなくても問題ありません。



各ステップを15分程度にまとめてあるので忙しい人でも空いた時間に練習できます。

DVDを見ながらマネしてギターを弾くだけでギターが上達できるように工夫しました。

1曲の演奏の中に、ギター演奏に大切な要点を
まとめてあるので譜面を見なくても練習できます。

ギターレッスン・ステップ1
ステップ1 内容1
ステップ1 内容2
ステップ1 内容3
ここではまずギターに関する基礎について
お伝えします。

ギターの構え方や右手の使い方は勿論ですが、
初心者にとっては、指がなかなか思う様に

動かないと悩まれている方
もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、ちょっと意識を
変えてあげるだけで、指が開きやすくなり

演奏が楽になる左手の使い方を
ご紹介しています。

■STEP1 「ギターの基本」

・チューニングメーターを用いたチューニング法
・ピックの持ち方、選び方
・ギターの構え方
・右手の演奏方法について
・手の小さい方のために



check 初心者の9割は気づかない! ギター演奏の姿をカッコよくし、
    ギター上達を加速させる演奏の姿勢とは?
ギターにおいて良い姿勢、正しいフォームで演奏することは非常に大切です。 なぜなら、あなたの演奏のパフォーマンスを最大限に引き出し上達を加速させるからです。

イチローやタイガーウッズなど一流のスポーツ選手のプレイが カッコ良く見える理由は、良い姿勢、綺麗なフォームだからです。

綺麗なフォームは合理的にか体を使えるため高いパフォーマンスが実現できます。

そのため、フォームを意識して毎日練習しています。

ギターも同じで、あなたのギター演奏の姿をカッコよくし、上達を加速させる練習方法があります。その方法とは?
check 初心者が「あ!うまくなった!と思える右手の使い方とは?
ギターは、左手の使い方に意識が向きがちですが、ピックを持つ右手も大切です。 なぜなら、右手の使い方で、曲の聞こえ方が全然違ったように聞こえるからです。 そして、右手の使い方をほんの少し変えてあげるだけで 「あ!うまくなった」と思える演奏法があります、その方法とは?
check ギター教室や教則本では教えていない上達を加速させる方法とは?
1章からギター教室や教則本では伝えられてない練習法をお伝えしていきます。 この章でお伝えする内容を知るだけでも、あなたのギター上達のスピードが変わるはずです。 その方法とは?
check 演奏時にギターが不安定なのは、
    ギターを●●で●●●していないからです!
演奏中にギターがズレて安定しない人は、この点に気を付けてもらうだけで、 ギターが安定し演奏しやすくなります!その方法とは?
check 安くて長持ちする!良い弦の選び方とは?
弦の種類は豊富なので、どれを選んでいいか迷ってしまうかもしれません。
check 手が小さい、あなたのために。左手を上手に使う方法とは?
私の手も、それほど大きくありませんので心配しないでください。 手が小さくてもギターは上手になります。 どうすれば、手が小さくてもギターが上手くなるのかといいますと、 指ではなく●の●●を意識すると 指が開くようになります。その方法とは?
ステップ3 ギターレッスン・ステップ2



このステップから、“指1本で弾ける”曲で
誰もが知っているグー・チョキ・パーの歌

「Frare Jaques(フレールジャック)」を
練習していきます。

TAB譜の解説やエクササイズ
これからギターを始められる場合でも
「ギターを弾いている」という
実感を持って頂けるように配慮しています。

この章の最後には、ワンステップ上の
メロディーラインの解説と演奏も
収録してあるので、余裕のある方は
挑戦してみて下さい。

■STEP2 「練習曲:フレールジャック」

・フレールジャック模範演奏
・開放弦を使ったエクササイズの解説
・TAB譜の読み方
・エクササイズの演奏
・フレールジャックの演奏の解説
・フレールジャックの模範演奏
・フレールジャックのメロディーライン演奏解説
・フレールジャック、メロディーライン模範演奏



check 指1本から弾ける!ギターの上達が実感できる練習方法とは?
指1本で弾けるやさしい曲で、ギター上達の実感できる曲ご用意いたしました。 課題曲は誰もが1度は聞いたことがあるフレールジャックです。 この曲の練習を通して、「あ、弾ける!」という、ギター演奏の実感をもってもらえると思います。 このような演奏の喜びが、ギター上達には大切ですし、最初の1歩として大事なステップです。 この曲から1つ1つステップアップしていきましょう!
check 譜面が練習しながら自然に読めるようになる方法とは?
ギターはTAB譜と呼ばれるギター専用の譜面があり、初歩から解説していきます。 TAB譜とは動画の中で表示・解説していますので、DVDをご覧頂きなら練習を進めていくうちに 自然と読めるようになりますので、安心して下さい。
check 動画にはメトロノームの音も収録してあるのでリズム感を養えます。
曲には、「2拍伸ばす」「4拍伸ばす」など音楽に大切なリズムについても解説していきます。 TABを解説しながら、「ここは●拍伸ばします」というように丁寧に解説しています。 ですから、リズム感に自信がなくても安心して練習できます。
check 指を上手に動かし綺麗な音を出す、親指の使い方とは?
ギターは弦を押える指に注意が向きがちですが、ネックの裏で手を支えている親指の使い方が非常に大切です。 弦を押える人差し指や中指などを上手に動かすための、親指の使い方のポイントとは?
check 最小限の力で、綺麗な音を出す方法とは?
指が力み過ぎて、いまいち綺麗な音が出せない時に、 この方法を試すと綺麗に出せますので試してみて下さい。
check 力み過ぎて弦を押える指が痛い時に、注意してほしいポイントとは?
指先が痛くなったり、指が上手く動かない場合に気を付けて欲しいポイントとは?
check 弦を、より楽に押え演奏を楽にする方法とは?
腕と肘の向きをこの章からもお伝えしてきます。 フォームは非常に大切です。
check ギターの音がビリビリを解消する方法とは?
弦から、ビリビリするような音が出る場合は音がちゃんと出ていないことが原因です。 簡単にビリビリ音を解消する方法とは?
check たった5つの音だけで弾ける!アルペジオの基本をマスター!
1つ1つの音を押えてながら弾いていく、アルペジオでの演奏練習です。コード演奏とは、違ったギター演奏で1ステップレベルアップできます。 余裕のある場合は、是非チャレンジして下さい!
ギターレッスン・ステップ3




ここでは曲で、馴染みやすく有名な曲である
Amazing Graceを練習します。

コードの解説や、ストロークのなどを
詳細に解説していきます。

また、気を付けて欲しい、手首や腕の使い方も
各ポイントでお伝えしています。

また、この章でも、メローディーラインの
解説・演奏も収録してあります。

■STEP3 「練習曲 : アメイジング・グレイス」

・模範演奏
・6本の弦を使ったエクササイズの解説
・エクササイズの演奏
・アメイジング・グレイスの演奏解説
・アメイジング・グレイス模範演奏
・アメイジング・グレイス
    メロディーライン演奏解説
・アメイジング・グレイス
    メロディーライン模範演奏



check たった1つのコードで弾けるやさしい曲です。
自信がない方でも使用するコードはEコードだけなので、安心して始められます。 押える弦の場所はしっかりと解説していますので、譜面が読めなくても問題ありません。 また右手のストロークのリズムについても学べます。
check コードの押さえ方の基本とは?
使用するコードは1つですが、他のコードを押える時にも役立つ指や手首、肘の使い方についての解説しています。プロでも練習する時に気を付ける大切な基本です。
check TABの読み方と、音を伸ばす拍数について
音楽ので大切な音の出し方、伸ばす拍数についての基本がTAB譜にどのように書かれているのかを、お伝えします。
check 雰囲気のあるアルペジオに挑戦!
アメイジング・グレイスのメロディーラインを、アルペジオで演奏します。
check ちょっと早い3連符を弾くコツとは?
音は決まった長さで出すことが大切です。TAB譜通りに正確に音を出すための方法とは?
ステップ3 ギターレッスン・ステップ4


このステップでは、映画でも使用された
“Oh!HappyDay!”を練習します。

ここでは、コードチェンジの基礎についての
レッスンです。

指だけでなく、肘と腕の使い方が
非常に大切なので、丁寧に解説していきます。

後半のレッスンを進めていく上で、
重要な内容ですのでじっくりとご覧ください。

さらに、ハイコードでの演奏法も
解説しますので、ローコードとハイコードでの
2パターンの演奏法を身に付けられます。

■STEP4 「練習曲 : Oh! HappyDay」

・模範演奏
・コードチェンジの解説
・Oh! HappyDayの演奏の解説
・Oh! HappyDayの模範演奏
・Oh! HappyDayのハイコード演奏解説
・Oh! HappyDay、ハイコード模範演奏



check コードチェンジの練習に最適!映画で使われたゴスペルの曲を選曲!
ここではコードチェンジを上達させ、軽快なリズムの演奏をマスターします。
check どんなコードチェンジも、よりスムーズにでるようになり、
             カッコよく演奏するための効果的な練習法とは?
コードチェンジには、基本となる考え方があり、その考え方を覚えるだけで、 どんなコードチェンジもよりスムーズにできるようになります。その方法とは?
check さらに!コードチェンジを、よりスムースにする指運びとは?
この方法も、全てのコードチェンジに応用できる方法です。 ほとんどの初心者が意識できていない、コードチェンジを上達させる指の使い方とは?
check ギターには弦を押える場所が違っても同じ音が出せるローコードと
    ハイコードの演奏があります。この2つの演奏法を弾き比べることで、
    ギターへの理解が深められます!
ハイコードは、手首の使い方で、演奏の感覚がだいぶ違います。 ハイコードを上手に押え、カッコよく弾く演奏法とは?
ステップ4 ギターレッスン・ステップ5



ここから、いよいよ後半の大切部分になります。

課題曲は“大きな古時計”で
ステップ5とステップ6に分かれています。

ここでは、Fコードに代表される
「セーハ」というテクニックの
初歩について解説していきます。

弦を押える指の向きや手首の使い方など、
内容が盛りだくさんです。

また、より高度なコードチェンジの
テクニックも丁寧に解説していきます。

■STEP5 「練習曲 : 大きな古時計」

・模範演奏
・セーハの解説
・2本の弦をセーハするエクササイズの解説
・エクササイズの演奏
・セーハを組み合わせたコードの
   エクササイズの解説
・使用するコードの解説
   (複数のコードチェンジ解説)
・エクササイズの演奏
・大きな古時計の模範演奏



check Fコードを乗り越えるための、はじめの一歩!セーハの練習!
人差指で複数の弦を押さえるテクニックであるセーハを丁寧に解説していきます。 セーハを上達させる人差し指の使い方のポイントとは?
check コードチェンジをスムーズにする腕の使い方とは?
4章までにお伝えしてきた内容を踏まえ、さらにレベルの高いコードチェンジについて、お伝えしていきます。 その中で大切なことの一つして、●●の回転があげられます。 このポイントをしっかりと押えて練習すると、ギター演奏が上達しますし、カッコよく綺麗に見えます。その具体的な方法とは?
check ギターのコードを覚えすくする方法とは?
コードには良く目にするコードだけでも、かなりの数があります。 それらを1つ1つ覚えるのは大変ですが、ちょっとした工夫をするだけで コードはだいぶ覚えやすくなります。そのコードの覚え方とは?
check AmとCのコードチェンジにポイントとは?
AmとCのように、コードによっては、弦を押える時の、指の形が同じようなコードがあります。 その時に無駄なくスムーズにコードチェンジする方法を丁寧に解説します。
check CからG7コードチェンジにポイントとは?
CからG7へのコードチェンジは少しだけレベルが高くなります。 Cを押えているすべての指が、内側から祖語側に向けてどのように動いてG7になるのか? その点に注目すると、非常に分かりやすくなります。
ステップ5 ギターレッスン・ステップ6


ここでは、バレーコードの代表である、
Fコードを集中的に練習していきます。

Fコードの押さえ方を3段階に分けて
丁寧に解説していますので、指運びや、
弦の押さえ方がわかりやすいと思います。

さらに、Fコードの押さえ方だけでなく、
Fと他のコードとのコードチェンジのコツも
しっかりと解説します。

このステップをクリアできれば、
演奏できる曲が一気に増えますので、
ぜひ、一緒に練習していきましょう。

■STEP6 「練習曲 : 大きな古時計」

・模範演奏
・Fコードに挑戦!
  (より高度な複数のコードチェンジの解説も)
・6本の弦をセーハするエクササイズの解説
・エクササイズの演奏
・大きな古時計の模範演奏



check Fコードを乗り越え、ギターを自由に弾けるようになるための
    たった3つのステップとは?
Fコードは人差指の●●●の使い方が特に重要です。そのためには、Fコードを押える手順を3つのステップに分けて、 段階的に練習していくと、意外と簡単に音が出せるようになります。その練習法とは?
check Fコードを、押えやすくする●指の使い方とは?
この部分は、なかなか初心者では気づきにく点です。多くの初心者の方に知って欲しい内容で、Fコードだけでなく他のコードやコードチェンジの練習に対する視野が広がると思います。その内容とは?
check FコードとCコードのコードチェンジをスムーズにする方法とは?
FとCの2つのコードで共通して使う薬指がポイントなります。この薬指を中心にして、 人差し指を●で誘導しながら押えると非常にスムーズにコードチェンジができます。
check 上手くセーハできない!そんな時に気を付けて欲しい注意点とは?
指に力が入らずセーハが上手くできないのは、●●が上手く使えていない可能性が高いです。 そんな時に気を付けて欲しいポイントとは?
check 仮に、Fコードが押えれなくても演奏できる方法とは?
どうしてもFコードの音が出せない、という方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、ご安心ください。Fコードが押えられなくても、演奏する方法があります!その方法とは?
check C、G、Am、Dm7、Fと、よく使われるコードの
    コードチェンジの上達法とは?
指だけでなく、手首や肘、腕など教則本では伝えられていない内容が詰まっています。
コードチェンジの集大成となる、ギター上達には必見の内容です。
ステップ6 ギターレッスン・ステップ7


ステップ7は、このDVDの総まとめになります。

課題曲はグリーンスリーブスです。

ここまでに練習してきたコードを使用し、
右手のストロークを少し変えた演奏を練習していきます。

ちょっとした、部分を変えてあげるだけで、
プロのように演奏できます。

また、メロディーランについては、
模範演奏のみを収録してあります。

演奏とTABを見ながら、
ぜひ、ご自分の力試しとして挑戦してみて下さい。


■ STEP7 「練習曲 : グリーンスリーブス」

・グリーンスリーブス模範演奏
・8/6拍子について(ストロークの解説)
・リズムパターンのエクササイズの解説
・リズムパターンのエクササイズの模範演奏
・グリーンスリーブスの演奏の解説
・グリーンスリーブスの模範演奏
・グリーンスリーブスの
     メロディーライン模範演奏



check さらに上を目指し、すばらしいギターの世界へ旅立ちましょう!
この章では、ストロークに変化をつけ曲の雰囲気を演出する演奏法について解説してきます。
check ストロークにメリハリをつけ、表現力をアップさせる方法とは?
ギターはストロークして音を出します。このときのストロークにメリハリをつけることで、曲の表現力がアップします。
check アップピッキングを入れて曲を盛り上げる演奏テクニックとは?
一定のストロークだけでなく、ストロークのタイミングを変えた メリハリのある演奏になります。
check 熟達したギタリストのように弾ける右手の使い方ストローク法とは?
このストロークは単調なストローとは違い、6/8拍子というちょっと変わった右手のリズムなので、だいぶ聞こえ方が変わります。 そのため、演奏を聞いた人には、何年もギターを練習している人の演奏のように聞こえるでしょう。
checkGコードからFコードへのスムーズなコードチェンジ法とは?
基本コードのなかで、GからFへのコードチェンジがもっとも指の移動距離が長いため、手首や肘、腕の動きが重要になります。その具体的な解説を致します。
check ハイレベルな演奏も収録!余裕があれば挑戦して下さい!
左手の指をバラバラに動かして弾くハイレベルな奏法も解説しているので ギターのテクニックが詰まった、本格的な演奏にもチャレンジできます!
ステップ7
この基本トレーニング編の、ギターコード、コードチェンジ上達DVDでは、

「この7ステップDVD」の内容のさらに基本となる、
コードの押さえ方とコードチェンジを上達させるための
最短距離を進むための練習方法が詰め込んであります。

コードの押さえ方とコードチェンジの上達法に的をしぼって
徹底的に解説していきます。

ギターで使用頻度の高い6つのコード、Am、Em、Dm、C、G、Fについて押さえ方とそれぞれのコードチェンジを
細かく丁寧に解説します。

6つの全てのコードにおいて指の動かし方や、手首、
肘、腕などの使い方を徹底的に解説していきます。

これだけを、練習して頂ければコードの押さえ方と
コードチェンジが上達できると自負している内容です。



コードを上手に押えて綺麗な音を出したい
コードチェンジをスムーズにしたいという、



あなたのためのギター上達法です。



コード上達法
ステップ1 内容1
ステップ1 内容2
ステップ1 内容3

ここではまずギターに関する基礎について
お伝えします。

ギターの構え方や右手の使い方は勿論ですが、
初心者にとっては、指がなかなか思う様に

動かないと悩まれている方
もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、ちょっと意識を
変えてあげるだけで、指が開きやすくなり

演奏が楽になる左手の使い方を
ご紹介しています。

■STEP1 「ピックの選び方と持ち方」

・ピックの種類の解説
・ThinとHardのサウンドの違い
・ピックの持ち方
・持っているピックがズレないように



check ピックの種類の解説
ピックの種類と材質はたくさんありますが、その中でも初心者向けのピックについて解説します。
check 意外に知られていない、ピックの正しい持ち方とは?
ピックの持ち方を、教わったことがある人は意外と少なく、正しい持ち方を知らないという人もすくなくありません。初心者が間違えやすいピックの持ち方とは?
check 2枚の異なる厚さのピックでのサウンドの違いとは?
プロは曲や演奏の仕方によって、使用するピックを変える人もいます。 ここでは、種類やサウンドの違いも含めて紹介しています。
check 演奏中にピックがズレてしまう・・・その原因と対策とは?
演奏していると、ピックがずれてしまうのは、ピックの●●を●●●いないからです。 ちょっとしたことに気を付けるだけでギターは演奏しやすくなります。
ステップ1 コード上達法




ギターの持ち方、構え方は非常に重要ですが、多くの人が、構え方をおろそかにし過ぎている感があります。

なぜ、重要かといいますと、コードチェンジには指だけではなく、手首や肘、腕、肩、首、背骨と上半身のバランスが非常にい大切だからです。

プロは必ず意識しています。

だからといって難しいことではまったくありません。

一度、知っておけば良いものです。

■STEP2 【重要!】コードを上手に押えるためのギターの構え方とは?

・ギターの構え方
・足台の使い方
・構えたギターがグラグラと不安定にならないために
・ギターを構えた時の姿勢について
・姿勢を良くするために意識して欲しい背筋
・腕を使いやすくする肩や肩甲骨への意識



check ギター演奏のために、腕がリラックスしているか簡単に確かめる方法とは?
ある程度コードが押えられるようになってからも、ぜひ、気を付けて欲しいポイントです。プロのギタリストでも何度も確かめながら練習する大切なことお伝えします。
check どのコードを押える時にも気を付けて欲しい共通点とは?
簡単なコードであっても難しいコードであっても、コードを押える際には共通することがあります。その点を分かりやすく解説していきます。
check コードを押える時に大切な、指の力の入れ方、力の抜き方とは?
コードを一生懸命に押えようとするあまりに、つい指先に力が入ってしまいます。とくに「練習後に指先が痛くてたまらない」という方には、ぜひ参考にして欲しい内容です。
check 構えたギターがグラグラと不安定にならないために
ギターを弾いていて、ギターがズレて演奏しづらいという方は、この点を意識してもらうとギターのバランスがよくなり演奏の感覚が改善されます。その内容とは?
check 腰を痛めないための、姿勢を良くするために意識して欲しい背筋
椅子などに座ってギターを弾く場合も姿勢は大切です。その時の座り方の注意点をお伝えします。腰の悪い人には、見て頂きたい内容です。
check 腕を使いやすくする肩や肩甲骨への意識
この点も、本DVDを通して、いろいろな所で、何度もお伝えします。非常に大切な内容なので無意識に出来るくらいまで、徹底的に解説していきます。
ステップ1 コード上達法





この章は短いですが、手の小さな人、指が短い、太いという人のために 指を上手に動かすために知っておいてほしいことをお伝えしています。

7スッテプレッスンDVDの中でも、ご紹介していますがとても重要なことなので、この基本トレーニング編でもお伝えしています。

毎回意識しながら練習しいくと、徐々に無意識で出来るようになりますので、手が小さくなくても、指を思い通りに動かせないと思う人は、ぜひ、実践して頂きたい内容です。

■STEP3 手が小さい人のために知って欲しいこと

・手の小さい人に意識して欲しい手の構造
・ギターの大きさ、弦の柔らかさも大切



check 手が小さい人が、より指が開くようになるコツとは?
ウソのように聞こえてしまうかもしれませんが、ヒトの体の構造を知って意識するだけで、カラダをより動かすことが可能になります。しかも、特別な訓練をする必要はありません。普段の練習で意識するだけで十分効果を得られるコツになります。
check ギターの大きさ、弦の柔らかさも考慮しましょう。
中には、どうしても自信がない・・・という方もいらっしゃる方もいるかもしれません。そんな方のためのアドバイスです。
ステップ1 コード上達法



この章では、速い指の動きではなく、如何に力を抜いてコードを押えるか、という練習です。

つまり、最小限の力で弦を押える練習方法になります。

5フレットから8フレットを使った指のトレーニングなので、普段のギター練習前に5~10分くらいやってもらうだけで、よりコードを上手に押えられるようになります。

■STEP4 練習前の指のウォーミングアップ法

・コードの上達を早める、練習前のウォーミングアップ
・弦が押えやすくなる、親指の位置とは?
・指を動かす練習で、意識を向けて欲しいこと
・小限の指の力で弦を押える練習法
・小指は、使いやすい指
・ビリビリした音がでてしまう時に注意して欲しいこと
・綺麗な音を出すための指と手のひらの使い方



check コードの上達を早める、練習前のウォーミングアップ法とは?
コードの押さえ方以外で、ギターの効率的な練習法がわからないという方のために最適な練習方法です。 練習前のウォーミングアップとして、ぜひギター練習の1つとして取入れて欲しい内容です。
check 弦が押えやすくなる、親指の位置とは?
親指を上手につかうことで、人差し指から小指まで上手に使えるようになります。 ウォーミングアップをしながら確認していきます。
check 初心者が指を動かす練習で、意識を向けて欲しいこととは?
特に、練習の後に腕や肩が疲れるという方は、この点を意識して練習してみた下さい。
check 最小限の指の力で弦を押える練習法とは?
ギターでは、出来るだけ力を込めずに、最小限の力で弦を押えることがい大切です。 手に不要な力が入ると、指の動作が悪くなるからです。
check 小指は、あなたが思っている以上に、使いやすい指です。その理由とは?
ギターを練習する時に小指の使用を、つい避けてしまっていませんか?それは小指に対する“動かしづらい”“力が弱い”という先入観が強いからかもしれません。ですが、小指は非常に使いやすい指です。その理由と小指の使い方を解説致します。
check ビリビリした音がでてしまう時に注意して欲しいこととは?
綺麗ない音がでずに、ビリビリした音が出る場合に、どんなことに注意して弦を押えればいいのか、その方法をお伝えしています。
check 指のどの部分で弦を押えると綺麗な音が出せるのか?
指先で押えるのですが、プロはどのような場所で押さえているのか?手元をアップの映像で分かりやすくお伝えします。
check 綺麗な音を出すための指と手のひらの使い方とは?
ウォーミングアップを行う際に、綺麗な音を出すための、指の形、手のひらとネックの距離など、良い例と悪い例でわかりやすくお伝えします。
ステップ1 コード上達法




この章が、本DVDの最も重要な内容になります。

もし、あなたがコードを押えられるとしても、より効率的なギター上達を期待できるコードチェンジのポイントです。

Em、Am、Dm、G、F、Cのこれらのコードの押さえ方を、細かく分解して丁寧に解説しています。

Em → Am、Dm → Am、C → 、F → Cのコードチェンジのポイントを、徹底解説します。

■STEP5 まずは、これだけで十分!コードの押さえ方と、コードチェンジの上達法

・EmとAmのコードの押さえ方の解説
・EmとAmのコードチェンジの解説
・Dmのコードの押さえ方の解説
・DmとAmのコードチェンジの解説
・Cのコードの押さえ方の解説
・Gのコードの押さえ方の解説
・CとGのコードチェンジの解説
・Fのコードの押さえ方の解説
・Fのコードの親指の使い方の解説
・FとCのコードチェンジの解説
・FとCのコードチェンジの親指の使い方の解説



check ギターの練習で一番重要なこととは?
練習前、練習中に必ず注意して欲しい、ギター練習で一番大切なこと、確認して欲しいポイントを簡潔にお伝えします。
check Emコードの音を綺麗に出すためのポイントとは?
Emは比較的簡単なコードですが、独学では気づかない
指の使い方で大切なことがあります。

それは、押える指はもちろんですが、
弦を押えない指にも注意して欲しいポイントがあります。
check もう一つ、コードを押える上で意識して欲しい指の●●とは?
弦は指で押さえますが、初心者には盲点となっている、大切なポイントがありコードの練習でとても大切なことがあります。盲点となっている大切なポイントとは?
check EmとAmのコードチェンジを2つのステップにわけてわかりやすく解説します
簡単なコードチェンジだからこそ、指以外の部分も
しっかりと意識して練習頂きたいので、
細かい部分まで丁寧に解説します。
check Amコードの音を綺麗に出すためのポイントとは?
AmもEmと同様、比較的親得やすいコードですが、
指の曲げ方、親指の使い方をしっかりと
身に付けて欲しいので、丁寧に解説していきます。

check EmとAmのコードチェンジで大切な手首の使い方とは?
親指の使い方はどのコードの押さえ方やコードチェンジの部分でも何度もお伝えする大切な内容です。各コードにおいて意識して欲しいポイントは、その都度、お伝えしていきます。
check マネしないで欲しい親指の使い方とは?
テレビなどでギタリストの親指を見ると、初心者にはマネして欲しくない使い方をしていることがあります。しっかりと基本となる使い方を身につけましょう。
check 腕を●●するだけでコードチェンジの指が上手に動く!?指を目的の場所まで誘導するテクニックとは?
この方法はどのコードチェンジでも大切になります。
check Dmコードの音を綺麗に出すためのポイントとは?
Dmでは小指を使うと、より効率的に弦を押えられます。小指を使う理由はウォーミングアップの章でもお伝えしていますが、コードを練習しながら、より実践的な内容になります。
check DmとAmのコードチェンジのポイントとは?
共通の指を見つけ、合理的なコードチェンジの練習をします。ここでも指の使い方だけでなく、DmとAmのコードチェンジをスムーズに行うための腕全体の使い方も解説します。
check Dmを押える時に薬指ではなく小指を使う理由とは?
小指で弦を押させることに苦手意識がある方もいらっしゃいますが、 小指は意外と●の●く、●●●が●く指です。 初心者だからこそ、身に付けて置いてほしい、小指の使い方とは?
check 意外に難しいCコード。その上手な押え方とは?
Cコードから練習を始めるという方が多いですが、
実は、このCコードは難しいコードでもあります。

かりにコードだけを押えると音が出せのに、
他のコードと組み合わせたコードチェンジになると
音が出せない・・・そんなときに、
何に注意をすればいいのか?そのポイントを解説します。
check CとGのコードチェンジを2つのステップに分けて解説します。
CコードとGコードのコードチェンジは
2段階に分けて練習すると、非常に効率的です。 CとGのコードチェンジで大切な、薬指と中指の使い方とは?

check CとGのコードチェンジで指を誘導するために大切なポイントとは?
指の使い方はもちろんですが、目的の弦まで上手に指を誘導するための手首の使い方もお伝えします。 コードチェンジの際に、指が動かしづらいと感じる時は、ぜひ、この点を意識して練習してみてください。
check Cを含めたコードチェンジで指が動かせない・・・そんな時に注意して欲しいポイントとは?
Cコードを上手に押える上で大切なことは、指と指板の向き、手首とネックの距離です。 また、指がそっぽを向いているのに、気づかないこともあります。初心者の陥りやすい点に配慮して Cコードの押さえ方を解説します。
check Cコードが綺麗に鳴らない理由とは?
一番重要な音を綺麗に出すためには、人差し指が大切です。その時に注意してほしい点を解説します。
check Gコードで大切な小指の使い方とは?
Gコードでも小指を使うとコードチェンジが効率的になります。CとGでのコードチェンジの際に上手く小指を1弦の3フレットに誘導するるテクニックがあります。
check 指が届かない時、窮屈で動かづらいと感じる時のコードの押さえ方のポイントとは?
指がコの字になっているか?手首と肘、腕の位置は?親指の位置は?
check Fコードをそれぞれの指の動きまで細かく分解して、解説!その練習法とは?
1本の指で複数の弦を押えるセーハと呼ばれる
テクニックをFコードではどのように使うのか?

人差し指、中指、薬指、小指、それぞれの
指の押さえ方と、力の入れ方、抜き方を
7つの段階に分けて丁寧に解説しています。
check Fコードでは人差し指で全ての弦を押えるわけではありません。
綺麗な音を出すための人差指の効率的な使い方とは?
check Fコードで大切なテクニック「セーハ」で綺麗に音出すためのポイントとは?
何となく人差し指で押える、何となく腹ではなく、
指の側面を使うなど、漠然とFコードを
練習している方が少なくありません。

どの位置でセーハするのか。そのポイントを解説します。
check Fコードで大切な、親指の使い方とは?
手元を裏側からどのように親指を使い、
どのようなイメージで力を入れているのか?

その点を具体的に手もアップの裏側からの
映像で解説しています。
check FとCのコードチェンジで大切な手首の使い方とは?
FとCのコードチェンジを効率よく行うための腕、肘、手首の使い方も丁寧に解説しています。
check FとCのコードチェンジの親指の使い方とは?
弦を押える指だけでなく、裏側で支える親指の
使い方も大切です。

FとCのコードチェンジにおいても親指の使い方も裏側から、しっかりと解説しています。
ステップ1 コード上達法



この章では、前章までに解説したコードチェンジのまとめになります。

ここまでに練習したコードの中から4つを組み合わえて、より実践的なコードチェンジを練習していきます。

組合せは「C、Am、Dm、G」「Am、G、F、C」の2パターンです。

コードチェンジのパートで練習した内容に加えて、C → Am、Dm → G、Am → G、G → Fの4つのコードチェンジのパターンが加わります。

■STEP6 4つのコードの組みわせた、コードチェンジ

・「C、Am、Dm、G」のコードチェンジの解説
・「C、Am、Dm、G」の演奏
・「Am、G、F、C」のコードチェンジの解説
・「C、Am、Dm、G」の演奏



check より実践的なコードチェンジをスムーズに行うための練習法とは?
ここでも、指の動かし方はもちろん、手首の使い方や肘など腕全体の使い方を繰り返しお伝えしています。
check Dmと Gのコードチェンジのポイントとは?
Dmと Gのコードチェンジでは中指と小指の使い方、
さらには手首の使い方が重要です。

コードチェンジの動作をゆっくりと解説しているので、
説明の通りに少し、大げさに動かしてみると

上手にコードチェンジができると思います。手首や腕の動きも、解説しています。
check AmとGのコードチェンジで大切な中指と薬指の連携とは?
AmとGのコードチェンにおいても、バラバラに動かし、
次に2本同時、そして・・・と、コードチェンジを
分解してお伝えしています。

ここでも手首の動きが大切なので合わせて解説しています。
check コードチェンジで指を2本以上、同時に動かす時に大切なこととは?
コードチェンジは、弦から指を放して別の弦を押えるという動作になります。この時の指の動きと親指の動きを解説します。
check GとFのコードチェンジで大切な指の動きとは?
GからFにコードチェンジするときも、
指の動きを細かく分解し、段階的にステップアップでき
るように解説しています。ここは非常に大切な部分なので
じっくり進めて行ってください。
check Fを使ったコードチェンジの総まとめ
Fを使ったコードチェンジでは、手首のひねりも大切になります。ここまでにお伝えしてきたFコードのまとめの解説でもあります。
ステップ1 コード上達法


このポジションチェンジを本DVDに含めようか迷いました。

ですが、指をスライドさせるための、親指の使い方や視線の向け方はコードチェンジに役立つため、本DVDに収録しました。

ギターの演奏において、ネックのスライドが入ったコードチェンジ(ポジションの変更)は意外と難しいです。

まずは、このポジションチェンジで慣れて頂き、さらに上のコードチェンジを目指してください。

■ STEP7 ポジションチェンジ

・Amのコードの形を使ったポジションチェンジ
・2フレット、5フレット、7フレットを使ったポジション変更
・ポジションチェンジで大切な視線



check 2フレット、5フレット、7フレットを使ったポジション変更のコツとは?
実は、意外に難しいポジションチェンジで、単なるコードチェンジとは違った親指の使い方を解説します。
check ポジションチェンジの時に大切な視線の使い方とは?
ポジションチェンジは、ネックをスライドさせていくので、次に押える場所をしっかりと確認することが大切です。
ステップ1

こんなDVDなら、値段も高いんじゃないの?

もしかしたら、高いと思うかもしれません。

ですが、このDVDの内容で、
あなたが得られるメリットを考えると決して高くないと思います。

ギター演奏における指の使い方はもちろん、
手首や肘、腕の使い方を各ステップごとに丁寧に解説しています。

ですから、あなたは教室でレッスンを受けていような感覚で
私と一緒にギターを弾きながら練習を進めて行けます。

実際にギター教室に通ってレッスンを受ける場合、
1回約60分のレッスンの相場は、2500円〜3000円です。

基本的に週1回、月4回となりますので
およそ月額10,000~12,000円です。

入会用は、個人教室、大手ともに
無料の所もあれば、3,000円~10,000円くらいの所もあります。

その他にもテキスト代などもかかります。

もし、3ヶ月ほどレッスンに通うのであれば
4万円前後のレッスン代に加え、交通費がかかります。



私は、たくさんの方にギターの楽しみのを
知って頂きたいので、9,800円でお譲りしたいと思います。

1日あたりで考えると、レッスン料は108円です。

それでも、「もし、ギターが弾けるようにならなかったら・・・」と、考えてしまいますよね?

このプログラムは、初心者の目線になってプログラムを作成した自信作です。

それでもギターが弾けるようにならかった、
という方から、お金をいただくのは忍びありません。

ですので、

もし、90日間このDVDをご覧になりながらギターを練習していただいても、まったく上達しなかったという場合は、ご返金させて頂きます。

DVDの価格


ご注文はこちら
お支払方法について
商品のお届け法



特典をお付けいたします



返金保証

今回は特別に、365日間のギター上達保証をお付けしています。

あなたがDVDに沿って練習し、【特典】である『メールサポート』を有効に利用していただいたなら、 3ヶ月程度の期間で、十分に習得・マスターできる内容になっています。

ただ、上達には個人差があるということ、
また、あなたは忙しくてなかなか思うようにギターの練習ができないかもしれません。

そのために、保証期間を365日間に拡大しました。

よってDVDのギター講座と相談回数無制限の無料メールサポートを、
1ヶ月あたり1150円で受けられることになります。

あなたは、365日かけて本当に購入するかどうかを決められます。

もし、DVDご購入後90日以上365日以内に、あなたのギター演奏が満足するほど上達しなかった場合、 ご家族やご友人から「うまくなったね」と言われなかった場合<には、「返金を希望します」というメールを1通だけお送りください。

あなたからのメール連絡を確認後7日以内に購入代金を返金することをお約束致します。
※但し不正な返金目的防止のため手数料などは差引かせて頂きます。(詳細はメンバーページをご覧ください)
もし、返金を申し出られたとしても、DVDはすべてあなたのものです。

それは私を信用して貴重な時間を割いて、私のDVDを試していただいた、
あなたへの感謝の気持ちだと思っていただければと思います。

この私からのお約束を悪用すれば、あなたはタダでDVDを手に入れることができます。

しかし、そんなことをする人はいないと信じていますし、私はあなたを信じています。

ですから、あなたが、返金を申し出てこられても、私とあなたは「ギター仲間」であることに変わりがないことを誓います。

楽譜をPDFで音源をMP3でご提供

DVD内で使用している、全ての
練習曲(エクササイズも含む)楽譜を
PDFファイルで、音源をmp3
ファイルでご提供致します。

お客様より「曲のある一部分を繰り返し聞きながら練習したい」というご要望を頂きましたので、全ての曲とエクササイズの音源をMP3ファイルでお渡しいたします。

楽譜につきましては、ギター専用の
TAB譜(たぶふ)と呼ばれる
譜面を使用します。

ご自分のペースに合わせて、
ぜひご活用ください。

※楽譜および楽譜(TAB譜)につきましては、会員様専用ページよりダウンロードいただけます。

会員様専用ページの詳細は、ご購入後にダウンロード先をご案内致します。


商品送料無料

ギター上達に欠かす事のできない「本質」をお伝えします。

そのために、あなたに、この大事なお話をお伝えするためにレポートを特典としてプレゼント致します。



この事を知るだけでギター上達の速度が全く違います。

講義を受けられる前に読んでおいてください。

PDFは9ページ程度です簡単に読めますが、
非常に重要な事をまとめてあります。






指を上手に使えるようになるための大事なポイントも
お伝えしたいと思っています。

なぜなら、コードチェンジをするときには
指の使い方が大切だからです。

この特別レポートだけで、納得のギター上達法を学ぶことができます。(PDF6ページ)





ギターは弦と押える位置で、出る音が決まってまっていて、
規則的にならんでします。

ひとつひとつを細かく見ていくと、とても興味深いものです。

ただ、理論的な話は、とっつきにくいという方もいらっしゃるので、
できるだけ分かりやすくまとめました。

テクニックというよりは、知識的な音楽についての読み物として楽しんで頂いてもいいと思います。(PDF14ページ)


※特別レポートにつきましては、ご購入後下院ページよりダウンロード頂けます。会員ページの詳細は商品内に同封されております。また、メールでもご連絡させて頂きます。

商品送料無料

私たちは、あなたのギター上達のお手伝いをしたいと考えています。

ですから、本DVD教材は、ご購入頂いて終わりでありません。
ご購入頂いてからが始まりです。


そのため、DVDの内容を実践して頂いて、不明な点やお悩みがある場合は、
専門のスタッフがメールでお答え致しますので、なんでもご相談ください!

たとえ、あなたのそばにギターの上達法を教えてくれるベテランギタリストがいなくても、
このメールサポートが大いに役に立ちます。

365日間・回数無制限のメールサポートですので、
納得いくまで、何度でもご利用ください。

実はこの特典、ご購入いただきましたお客様に大変ご好評いただいています。

その理由は、お客様の質問メールに対し、誠心誠意の返信メールをお返しさせていただいているからと自負しています。

これだけでも、DVD価格以上の価値があることを、一度お使いになれば、あなたもご理解いただけることでしょう。

1ヶ月あたり1150円でギター講座と無料メールサポートが受けられることになります。
詳細はご購入後にご案内させて頂きます。
ご注文はこちら



ユーザーの声
始めたきっかけは?

正直、値段は安くないので購入まで少し、考えました。 他の教本やDVDなども検討しましたが 決め手になったのは、サポートでした。

良かった点は?

DVDの内容でわからない部分を直接、 質問できるのはここだけでした。 実際、購入してから質問をしてみると分かりやすく 丁寧な回答を頂き非常に満足です。「私のギター上達を応援してくれているんだなぁ」という安心感があって嬉しいです。

ユーザーの声
始めたきっかけは?

ギターを始めてから、本を数冊買いましたが 全然弾けるようになりませんでした。 また、一人で部屋で弾いていても、 どうして上手く弾けないのかが分かりませんでした。

良かった点は?

このDVDを購入してからは、自分の状況を伝えると 疑問点を親身になって相談にのってもらえたことが嬉しかったです。 自宅の部屋で一人で練習していますが なぜか、孤独感を感じない点がいいですね。 返答のサポートメールに熱意が感じられるので、とても満足しています。 今後ともよろしくお願いします。

つらかった点は?

今まで部屋で一人で練習していたときに何となく感じていた、孤独感のような感覚が、今思うとツラいことだったのかもしれません。

ユーザーの声
始めたきっかけは?

昔、ギターを購入してから初心者用の教則本を5冊ほど購入しました。 ですが、まったくギターが弾けるようにならずホコリをかぶった状態でした。 もう一度ギターを練習してみようと決心したのが、きっかけです。

良かった点は?

過去に壁に感じてい部分をすんなりと超えることができ、意外にも上達が早かったことに自分でも驚いています。

私なりには、

・DVDの映像が手元のアップと分かりやすい解説で、練習できたこと
・ギター経験なくてもわかるような内容から徐々に高度な内容にステップアップしていくので達成感を感じられたこと


という2点が良かったです。また、自信もついてきますね。 わからないところを、メールで相談した時に 丁寧で分かりやすい返信を頂けるたのが嬉しかったです。 私のような、おじさんの悪文の質問でも 親切に答えてもらえたことが印象的でした。 これからもよろしくお願い致します。

つらかった点は?

まったくありません。また、今は、ギターを弾く事が楽しくて仕方ありません。



ユーザーの声
始めたきっかけは?

私は、ギターはズブの素人でした。 以前からギターを弾きながら歌うミュージシャンの姿には、カッコいいなぁ~という憧れがありましたが、友人から古いギターを譲り受けたのがギターを始めようと思ったきっかけでした。 ですが、自分ではまったく弾けるようにならず、何かいい練習方法はないかな、探していた時に出会ったのがこのDVDでした。

良かった点は?

1曲ずつ、どのように弾くのか、指や手首などの使い方が 丁寧に解説されているので、とてもわかりやすかったです。 おかげでギターを弾けるという自信が持てるようになりました。正直、指1本はおげさだろなぁ、と思っていましたが、 一緒に弾いていると、自分もなぜか上手くなったように感じますね! これなら、初心者の僕でも続けられそうです。 弦も新たに張り替えたので、今は、仕事を終えて帰宅して ギターに触るのが、ちょっとした楽しみになっています。 良いDVDを、ありがとうございます!

つらかった点は?

さすがに、私のような経験ゼロの人間には、多少、覚えなければならないことがありますね。 DVDを見ながら、「あ、これがCコードか・・・」と、いろいろなコードをの押さえ方を、なんとか覚えられるようになりました。


ユーザーの声
始めたきっかけは?

友人から、この講座を薦められたのがきっかけです。

良かった点は?

私は女の子のなかでも手が小さい方だったので、「ギターが上手くならなくても仕方ないかもなぁ」って、思ってました。 でも、大野先生のギター講座では手が小さくても、その使い方が大切なんだなってことが分かりましたぁ! 指と腕の使い方のコツを押えてからは、意外なほど綺麗に音が出せるようになりギターが弾けるようになりました。 今では友達に「趣味はギターだよ」って言えるようになりました。

つらかった点は?

指と腕の使い方を、覚えるまではちょっとだけ苦戦しました

ユーザーの声
始めたきっかけは?

以前から、好きなミュージシャンに憧れてギターが弾けるようになったらいいなぁ~と思っていました。 そんな折に、知人からギターを譲ってもらえたので「どうすればギターが上手になるんだろう?」とネットで検索していたら、たまたま大野さんを知ったことがきっかけです。

良かった点は?

わくわくしながらギターを構えて練習しました。 手が小さい私でも、指の運びがスゴく楽になりました! 今まで気づきもしなかった、自分の肘や腕の動きに 「なるほど!」と一人で叫んでしまいました(笑 おかげ様で、上達が実感できています! その日のうちにSTEP4まで見ちゃいました♪ 模範演奏はとても上手なので(プロのギタリストなので当たり前ですがw)、 見入ってしまい、何度も観返しちゃいました。

つらかった点は?

楽観的な性格のせいか、つらかった点はありませんでした!

ユーザーの声
始めたきっかけは?

子供と一緒にできる楽器はないかな、と探していたのがきっかけです。

良かった点は?

大野様、お世話になります。 先日もご報告しましたが、発表会に参加しました。 幼稚園の発表会で、子供の歌に合わせて一緒にギター演奏をさせて頂きまして楽しんできました。 今は、さらに難しい曲にチャレンジしていて もっと上手くなって、また子供と一緒に発表会にでたいなぁって思っています。 父兄さんからも教えてほしいと言われ、ちょっと舞い上がってしまいました。 ギターを通してママ友も増えまえて、みんなで楽しくギターを練習しています。 すばらしい教材をありがとうございました!

つらかった点は?

最初は普通のサイズのギターを使っていたのですが 私には、どうしても大きかったので大変でした。 ですが、手首や腕についての解説が非常に参考になりました。

FAQ


qフォークギターではなく、クラシックギターでも大丈夫ですか?
aはい、大丈夫です。ご安心ください。
フォークギター、クラシックギターのどちらを使用されても引き方は同じですので、 全く問題なく楽しんで練習して頂けると思います。
qアコースティックとエレキギターの違いが分かりませんが大丈夫ですか?
aはい、大丈夫です。
アコースティックギターは、金属弦のフォークギターや、クラシックギターなどの総称で、エレキギターはアンプを通して電気的に音を出すギターです。 どちらもコードを押える位置は同じですので、 初心者であればエレキギターの上達になると思います。
q男性でも女性でも使用は問題ないですか?

aはい、性別は関係りません。
本DVDでお伝えしているのはギターを演奏するための指や腕の使い方などです。 そのため、男性でも女性でも性別は全く関係ありませんのでご安心ください。
q小学生でも、このDVDでギターが弾けるようになりますか?
aはい、弾けるようになります。
DVDの内容につきましては小学生の高学年であれば理解できるかと思います。 ただし、テキストは成人の方向けに書かれているため、難しい漢字もございます。 そのため親御さんが読んで上げて教えてあげることができれば楽しく学べるのではないかと思います。
q忙しくて毎日練習できませんが、それでも上達しますか?
aはい、上達できます。
本DVDは、忙しくて時間のない方で練習できるよう配慮してプログラムを作成しております。ですから帰宅後の一息ついた空き時間を利用してご自分のペースで進めて頂いて構いません。
qギターに触ったことなく音楽経験もないため
                        不安ですが、そんな私でも大丈夫ですか?
aご安心ください。大丈夫です。
ギターに触ったことのない初心者の方でも楽しく始められるよう プログラムを作成してあります。ギターの部位の名称や持ち方がわからなくても心配ありません。
q楽譜が分からない私でも、ギターは上達しますか?
aはい、上達します。
楽譜が読めない方のために、DVD内に練習している部分の楽譜と、どこを演奏しているのかを表示しています。そのため付録で付いている楽譜を見なくても練習が可能です。 また、DVDを見ながら練習していくうちに楽譜は読めるようになりますのでご安心ください。少し楽譜が読めるようになったらPDFでご提供させて頂いている楽譜にも目を通してみて下さい。
q指が上手に動かせませんが、それでも大丈夫でしょうか?
aはい、大丈夫です。
DVDやPDFでご用意しているテキスト、楽譜のすべてに、 視覚的にわかる、ギター専用の弦の押さえ方を表記してありますので、そちらをご覧いただきながら練習して頂ければ大丈夫です。
q初心者の私でもギターは上達するのでしょうか?
aはい、上達します。
これまでに、まったくギターを弾けないという、幼稚園児から60代までの幅広い層の生徒さんを、たくさん指導してきました。 このDVDは、そんな、まったくのギター初心者のためにプログラムを作成したましたので、ご安心ください。 DVDをご覧いただきながら、実際にギターを弾いてみて、内容に沿って練習を進めて頂ければ、きっと弾けるようになると思っています。
qギターソロや指弾きは、出来るようになるでしょうか?
a練習次第ではできるようになります。
ただし、このDVDの内容は初心者のための、コードでの弾き語り用となっています。 そのため、ソロやアルペジオなどは 本DVDの内容のさらに1ステップ上の難易度の高いテクニックとなります。 もし、あなたがギター初心者であれば、本DVDは初心者の方がギター導入編として学ぶには最適な内容になっておりますので、こちから始められる方が良いかと思います。
qパソコンでもDVDを見られますか?

aはい、ご覧いただけます。
お持ちのパソコンが、通常のDVDを読み込んで閲覧できるのであれば、 本DVDも問題なくご覧頂けると思います。 ただし、カスタマイズ等によりドライバを削除している場合は この限りではございません。 詳しくはお近くのパソコンショップ並びに販売店にお問い合わせ下さい。
q中級者以上が見ても役立つでしょうか?
a役立つ内容もあると思います。
本DVDはあくまで、ギターの初心者を対象しておりますので 内容としては中級者や上級者の方には物足りなく感じられるかもしれません。 ですが、基礎をきちんと学び直したいという方には、お役に立てるかもしれません。 その辺りは加味した上でご検討頂ければと思います。
q内容は他のDVDなどでは、得られないのでしょうか?
a他のDVDや教本では、ほとんど扱っていないと思います。
市販のDVDや教本を全て確認したわけではありませんが、おそらく、体の使い方まで解説を入れたギター教材は少ないかと思います。 あっても、分かりにくいかもしれません。 その点を配慮し、初心者の方にどのように伝えればいいのか?という点でプログラムを作成した自信作です。
q商品はどのように届きますか?
a丁寧に梱包し、ヤマト便でお届け致します。
DVDを丁寧に梱包して、クロネコヤマトでお届けしております。 ドライバーから直接の手渡しすので安心です。
q海外への発送は可能ですか?

a誠に申し訳ございませんが、
     海外への発送は行っておりません。
帰国の際に、ご検討頂けるようでしたらお願いい致します。
q商品代金以外に、費用はかかりますか?

a送料・消費税・振込手数料がかかります。
DVD代金以外に、配達手数料、消費税が必要となります。 銀行振込をご希望の場合は、振込手数料が別途かかります。
q分割払いは可能ですか?

a申し訳ありませんが、一括払いでお願い致します。
q発送までどのくらい日にちがかかりますか?

aご注文後、2~3日でお届け致します。
基本的には、ご注文の翌日に発送するため ご注文後、2~3日でお届けできると思います。 ただし、土日・祝日や、その前日の夕方にご注文を頂いた場合は、翌営業日の発送となります。 また、ご注文数による在庫の状況によっては、 お届けで数日から1週間ほどかかる場合がが御座いますので、予めご了承ください。 ※決済完了後の発送となりますので、お急ぎの方は早めの決済をお願いいたします。

追伸

先ほども申し上げましたが

ギターは素晴らしい、夢の楽器です。

バラードやブルース、カントリー、Classic、Jazz、ロック・・・

年齢・性別を問わずに、世界中の人々に愛されています。

その場の雰囲気を演出できます。

また、奏でられた曲やリズムにより、懐かしい記憶を甦らせます。

まるでタイムスリップしたかのように・・・

そして、自分だけの世界に浸れます。

最近では、Youtubeをはじめとするインターネット上の動画で
プロのギター演奏を見られるようになりました。

様々な、テクニックや基礎知識を紹介した動画は沢山あります。

書店にはたくさんの教本がならんでならんでいますし、ギター教室もたくさんあります。

それにも関わらず、“ギターが上達しない”と、悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。

そのため、一人でも多くの方に、ギターを奏でることとの感動と楽しさをお伝えしたい!

そんな思いから、このDVDの公開を考えました。

あなたにも、このDVDを通して
ギター上達の喜びと、ギターを奏でる感動をお伝えできると、心より信じています。

署名 大野元毅
ご注文はこちら





▲TOPへ戻る